タイムフライヤー 武蔵野S鞍上変更

タイムフライヤー 更新情報

更新日在厩地・公式レポート
11月4日栗東TC
今週11月9日(土)東京・武蔵野S(G3)に登録しています。このレースはフルゲート16頭に対して、19頭の登録があります。本馬の出走馬決定順位は3番目となっており、除外の心配はありません。
11月6日栗東TC
11月9日(土)東京・武蔵野S(G3・ダート1600m)に56kg藤岡佑騎手で出走を予定しています。想定ではフルゲートが見込まれています。騎乗予定のムーア騎手の来日が来週になったため、藤岡佑騎手騎乗となりました。11月6日(水)は坂路コースで追い切られ、半マイル53.3-38.8-25.4-12.8の時計をマークしました。松田調教師は「最初の1ハロンは15秒で入って、終いをしっかりと動かす指示を出しました。今回は耳ありメンコ着用でレースに臨みます。前走はレース当日にカイバ食いが落ちたので、今回は注意したいと思います」と話していました。
追い切り情報(公式調教欄)
11月2日助手栗東坂路馬ナリ余力
59.7 -42.3 -27.4 -12.9
11月6日助手栗東坂路一杯に追う
53.3 -38.8 -25.4 -12.8
カラクプア(古オープン)一杯を0.6秒追走0.6秒先着

タイムフライヤー

タイムフライヤーの武蔵野ステークスの鞍上が藤岡佑介騎手に変更となりました。
ムーア騎手の来日が延期になったとのこと。残念…

最終追い切りは坂路で併走。
いい状態で出走できそうなのは良かったです。

距離短縮でどんな競馬を見せてくれるか!楽しみです^^

コメント