クロノジェネシス エリザベス女王杯一週前追い切り

クロノジェネシス 更新情報

更新日在厩地・公式レポート
10月28日栗東TC
11月10日(日)京都・エリザベス女王杯(G1・芝2200m牝馬限定)に登録があります。フルゲート18頭に対して19頭の登録がありますが、本馬の出走馬決定順は2番目です。
10月30日栗東TC
11月10日(日)京都・エリザベス女王杯の1週前追い切りを10月30日(水)に行いました。北村友騎手を背に、CWコースで79.9-64.6-50.8-37.9-12.3の時計をマークしました。斉藤調教師は「時計は少し速かったですが、そこは来週の最終追い切りで調整します」と話しています。
追い切り情報(公式調教欄)
10月27日助手栗東CW馬ナリ余力
75.3 -59.0 -43.7 -13.7 ⑧
10月30日北村友栗東CW馬ナリ余力
79.8 -64.8 -50.9 -37.9 -12.4 ⑧
ノーヴァレンダ(古オープン)馬ナリの内1.5秒追走同入

クロノジェネシス

クロノジェネシスのエリザベス女王杯一週前追い切りは北村騎手が跨ってくれています。
今週の重賞に出走予定の僚馬と併せて、馬なりでこの内容。素晴らしいですね♪
最終追い切りは少し抑えての調教となりそうです。

レースまでこのまま順調に^^

コメント