クロノジェネシス エリザベス女王杯に向けて

クロノジェネシス 更新情報

更新日在厩地・公式レポート
10月23日栗東TC
この中間も順調で、11月10日(日)京都・エリザベス女王杯(G1・芝2200m牝)に北村友騎手で出走を予定しています。10月23日(水)はCWコースで追い切り、半マイル59.5-44.7-14.1の時計を馬なりでマークしました。これが前走後初めての時計です。
追い切り情報(公式調教欄)
10月23日助手栗東CW馬ナリ余力
76.3 -59.5 -43.8 -13.9 ③
クロノジェネシス
2019.10.22 栗東TC(公式写真)

クロノジェネシスですが、エリザベス女王杯に向けて早くも時計を出しています。
もう15-15の調教ができているのだから、状態はかなり良さそうです。
このまま順調に進んで欲しいです。

エリ女には一昨年の2歳女王ラッキーライラックも出走予定。
鞍上は短期免許で来日中のスミヨン騎手とのことで、これまた怖い存在です。

休み明けで秋華賞を快勝した勢いで、オークス馬や強豪古馬も破って欲しい!
期待しています^^

コメント