クロノジェネシス 次走エリザベス女王杯

クロノジェネシス 更新情報

更新日在厩地・公式レポート
10月16日栗東TC
快勝後も変わりありません。11月10日(日)京都・エリザベス女王杯(G1・芝2200m牝)に北村友騎手で臨みます。
クロノジェネシス 公式写真
2019.10.13 京都競馬場 (公式写真)

クロノジェネシスの次走は予定通りエリザベス女王杯で、鞍上は引き続き北村友一騎手と発表されました。

レース間隔は今までで最短の中3週となりますが、今の状態なら問題無くクリアできると思います。
このローテが発表された時は正直心配でしたが、段違いに成長した姿を秋華賞のパドックで見てその心配は消えました。
台風の影響が残る馬場での激走でダメージは多少なりあると思いますが、
斉藤先生はじめ厩舎スタッフがしっかりとケアして下さるでしょう。

エリザベス女王杯の最大の強敵はオークス馬ラヴズオンリーユー。
オークスは衝撃的な強さで驚きました!
しかし、今のクロノジェネシスなら逆転も十分可能だと思います。

秋華賞優勝祝賀会の日程がエリザベス女王杯当日に決定したとの通知もありました。
エリ女も勝って最高の1日になる事を願っています^^

“クロノジェネシス 次走エリザベス女王杯” への2件の返信

  1. 遅くなりましたがクロノジェネシスのG1制覇おめでとうございます!
    一叩きしてのエリ女が大目標と思っていただけに
    この強さにはびっくりしました!
    馬券はパドックでよく見えたクロノとダノン軸で撃沈しましたが
    最後まで悩んだ複勝を購入せず悔やんでいます・笑

    タイムフライヤー、クロノジェネシスと2頭出資で2頭のG1馬。
    凄すぎです!!

    1. こちらにもお祝いのメッセージありがとうございます^^

      2馬身差の勝利には驚きました!

      こんな最高の馬2頭に出資できて嬉しいです。
      これ以上は無いと思うので今後の出資は躊躇してしまいます…笑

      ありがとうございました♪

コメント