タイムフライヤー シリウスSに向けて

タイムフライヤー 更新情報

更新日在厩地・公式レポート
9月5日栗東TC
9月5日(木)は坂路コースで追い切られ、半マイル56.2-40.9-26.4-13.2の時計をマークしました。松田調教師は「今日の追い切りは終いだけ仕掛けました。今週末も今日と同じような感じで時計を出して、来週から負荷を課していきます。なお、レースまでルメール騎手に跨ってもらいます」と話していました。
9月11日栗東TC
9月28日(土)阪神・シリウスS(G3)にルメール騎手で出走を予定しています。この中間も順調で、9月11日(水)は坂路コースで追い切られ、半マイル52.1-37.6-24.6-12.5の時計をマークしました。松田調教師は「後肢が深く踏み込まれるようになりました。来週はルメール騎手騎乗で感触を掴んでもらう予定です」と話していました。
追い切り情報(公式調教欄)
9月5日助手栗東坂路馬ナリ余力
56.2 -40.9 -26.4 -13.2
9月8日助手栗東坂路馬ナリ余力
61.8 -45.5 -29.5 -13.7
ハギノフロンティア(障未勝)馬ナリを1.9秒追走0.2秒遅れ
9月11日助手栗東坂路一杯に追う
52.1 -37.6 -24.6 -12.5

タイムフライヤー

シリウスステークスに出走するタイムフライヤーですが、順調に調整されているようです。
一週前追い切りはルメール騎手が跨ってくれるとの事。

良い状態を維持できているようで、鞍上も含めて期待度MAXです♪

引き続き順調に進みますように^^

コメント