☆愛馬タイムフライヤー☆皐月賞最終追い切り

タイムフライヤー 最新情報

4/11現在、栗東TC在厩。(公式レポート)
今週4/15(日)中山・皐月賞(G1)に内田博騎手で出走する予定です。想定では16頭が出走意思を表明しています。本日4/11(水)は内田博騎手が騎乗して最終追い切りを行い、CWコース併せ馬で6F79.0-63.7-49.9-36.7-12.3の時計をマーク、強めの手応えでした。良い動きを披露しており、ひと叩きしての上昇気配が感じられます。昨年末のホープフルS勝ちと同じ舞台で、前走からの巻き返しを期待したいところです。

●直近の調教内容●
*4/8(日)栗東坂路(重)助手
2 回 -57.6 -40.7 -25.6 -12.3 馬ナリ余力
シンギュラリティ(古1000万)馬ナリに0.2秒先着
*4/11(水)栗東CW(良)内田騎手
79.0 -63.7 -49.9 -36.7 -12.3 末一杯追う
ユラノト(古オープン)一杯の内を0.4秒追走3F併アタマ先着

本日皐月賞の最終追い切りが行われました。
今週のアンタレスS(G3・ダート1800m)に出走予定のユラノトを相手に先着しています。タイムも素晴らしいです🏇

先程グリーンチャンネルの「今日の調教」でもチェックしましたが、気合い乗りが良くレースで引っ掛かるのが心配になる程です。
8日(日)は坂路二本で一本は早めの時計を出しています。昨日も軽めですが坂路二本。
そして、今日坂路入り後にウッドで猛時計。
タイムフライヤーのタフさには頭が下がります(・・;)
長距離輸送もあるので大幅な馬体減がかなり心配ですが、飼葉食いが落ちたという話は聞いた事がないので大丈夫でしょう。。

前走の惨敗で人気を大きく落とすでしょうし、強敵揃いのメンバー相手で厳しい競馬になると思いますが、
力を出し切れればいい結果が出ると信じています。
現地で精一杯応援したいです😃

頑張れ、タイムフライヤー‼

コメント