☆愛馬タイムフライヤー☆皐月賞の鞍上は。。

タイムフライヤー 最新情報

3/21現在、栗東TC在厩。(公式レポート)
レース後変わりありません。前走は予想外の完敗に終わりましたが、仕上がり途上をひと叩きしての上積みはかなり大きいはずです。4/15(日)中山・皐月賞(G1)ではG1ホースらしい走りを期待したいと思います。なお、皐月賞の鞍上は調整中です。

まずレース後変わり無しという更新にホッとしました。

しかし、嫌な状況になってしまいましたね。
やはりルメール騎手はステルヴィオで皐月賞。
タイムフライヤーの鞍上は未定。。
去る1月21日のホープフルステークス祝賀会でタイムフライヤーの始動戦若葉ステークス・鞍上ルメール騎手とダブルで驚きの発表がされた訳ですが、
間隔や遠征の事を考えると若葉ステークスという選択は今でも良かったと思っています。
ただ当時の時点でお手馬の多かったルメール騎手が本番まで乗ってくれる可能性は低く、そこが引っかかっていましたが。。
結果論に過ぎないので仕方ないのですが、これで皐月賞はテン乗り濃厚でしょう。
クリスチャン騎手は厳しいでしょうし、新馬戦の北村宏司騎手は関東の騎手だし先生が依頼するとは思えない。

テン乗りでも期待出来る騎手といえばミルコ騎手ですが、乗ってくれるでしょうか。

来週には決まると思いますが、来週の水曜日と言えばもう皐月賞の二週前追い切り日ですからね。。
この時点で鞍上が未定というのは可哀想だし、厳しい状況ですね。。

まあ愛馬がクラシックに出走というだけでも嬉しい事ですし、
きっと一番悔しいであろう先生はじめ陣営の皆さんがクラシックで見返してくれると信じています🙏

牡馬クラシックの生観戦は初めてになりますが、皐月賞現地でしっかり応援したいと思います🏇

頑張れ、タイムフライヤー!!

コメント