☆愛馬タイムフライヤー☆続戦

タイムフライヤー 最新情報

9/20現在、栗東TC在厩。
レース後変わりありません。飼い葉食いは落ちておらず、脚元の状態も問題ありません。状態をみながら続戦する予定で、慎重にレースを検討していきます。

ほー。続戦ですか!やはり相当タフの様です。
入厩してから、がっつり乗り込んで新潟まで遠征し、挫石を挟むもすぐ乗り出し、阪神の稍重であれだけの脚を使っても、今まで放牧なしですから。
怪我だけが本当に心配ですが、順調に進んでくれます様に🙏

こんなに競馬番組を眺めてるのが楽しい時はありません。
濃厚なのは10/14(土)京都2000、500万下の紫菊賞でしょうか。
今後の事を考えても、少し距離を伸ばして2000mを一度使っておくのが理想に思いますが、調整次第ですね🏇

こうなると、今年からG1に昇格した、ホープフルステークス(中山2000)を目標にしてくれたら!と妄想してしまいます。笑

しかし、皆さんご存知だと思いますが、このホープフルステークスは、有馬記念の後の12/28(木)に行われます。

今迄、競馬は有馬で終わり、一年を締めくくるというのが恒例だったと思いますが、その有馬の後にまだ競馬開催があるというのは、私は物凄く違和感があります。
何より競馬関係者の方が年末休めませんよね💦
違和感はじきに無くなると思いますし、何だかんだ競馬があるなら楽しむんですけど。笑

話が脱線しましたが、とにかく怪我無く順調にいきますように!!

以下、未勝利戦勝利後のコメントです。
●ルメール騎手は「前走、新馬戦がのちの重賞勝ち馬(ロックディスタウン)の2着ということで、楽しみにしていました。とても乗りやすい馬で、今日の重い馬場にも対応してくれました。外から1頭並んできてからも最後までしっかり伸びてくれましたし、やはり力はありますね。これからも楽しみです」とのこと、また松田調教師は「少頭数でもハイレベルの未勝利戦だったと思いますが、まずはきっちり勝ててよかったです。やはり、能力は高いですね。レース後の状態を確認しながら、今後の予定を決めていきます」とのコメント。

↓レース動画

“☆愛馬タイムフライヤー☆続戦” への2件の返信

  1. サンデー・サンデーさん、おはようございます。
    朝気づいたのですが10/14の出走なら
    私は用事があり現地に行けないのが残念です。
    あと『先週のLB指数』のサイト見られたしたか?
    好評価でテンションあがりますよ!

コメント