☆愛馬タイムフライヤー☆曳き運動のみ

タイムフライヤー 最新情報

8/30現在、栗東TC在厩。
右前脚の挫石の症状は治まりつつありますが、大事を取ってまだ騎乗運動は開始しておらず、昨日8/29(火)と本日8/30(水)は曳き運動のみの調整です。患部のケアは入念に行っており、近いうちに騎乗運動を開始できる見込みです。

前回のレポートでは、昨日から乗り出す予定との事でしたが、曳き運動のみの調整。
まだ完治はしていないので、慎重に進めている様ですね(^^)

今週の土曜日は、タイムフライヤーが新馬戦で戦ったロックディスタウンとウォルビスベイ、シャルドネゴールドが出走想定に入っています🏇
●小倉2R、2歳未勝利(芝2000)
ウォルビスベイ 武豊騎手騎乗予定
シャルドネゴールド 川田騎手騎乗予定

●札幌11R、札幌2歳S(芝1800)
ロックディスタウン ルメール騎手騎乗予定

どんな競馬をするか楽しみです!
特にロックディスタウンは新馬戦のパドック、レースを生で観てオーラに魅了された一ファンとして、応援します( ´ ▽ ` )
来年のクラシックに向けて、ここは快勝してもらいたい。

タイムフライヤーもゆっくり調整して、次レースでいい競馬が出来ますように🎶

“☆愛馬タイムフライヤー☆曳き運動のみ” への2件の返信

  1. サンデー・サンデーさん、おはようございます。
    いつもブログへのコメントありがとうございます。
    ロックディスタウンの札幌2歳Sも興味深いですが
    小倉の未勝利も興味深いです。
    勝ち馬はどちらかになるでしょうが
    完成度とレースセンスから
    シャルドネゴールドが一歩リードしてるかなと感じております。
    両馬には新馬戦のレベルが
    高かったという事を証明してもらいたいですね!

    1. ぶるぼんさん、こちらこそいつもありがとうございます( ´ ▽ ` )

      そうですね。両馬が活躍してくれると、タイムフライヤーへの期待も膨らみますね〜
      タイムフライヤーの次走までの間、夏競馬をまだまだ楽しみましょう(^^)

コメント