サンデー・社台2017年度募集②

本日、サンデー・社台2017年度、第一次募集の結果が出ました!

無事、第1希望で当選しました(о´∀`о)

クロノロジストの16(一口価格35万)牝・父バゴ、ノーザンファーム生産で栗東の斉藤崇史厩舎です。
斉藤崇史調教師は去年開業したばかりの若い先生ですが、
松永幹夫厩舎でレッドディザイアの担当をしていたやり手で、私と年齢が近いというのもあり
今後の活躍を期待しています。

今回はノーザンファーム産の牝馬に絞って検討していましたが、
価格がお手頃だったのと、馬体も良くみえ第1希望に決めました。

ただ、一番の決め手は顔です!(笑)動画、カタログだけですが、
非常に可愛い顔をしていて、そこに惹かれました(´∀`=)

最終票数は、53票で当選するか微妙だったので良かったです!

ちなみに、会員の方はご存知のことですが
サンデー、社台サラブレッドクラブ(共同募集)は、一頭につき40口で、
申し込みが40口を超えた場合は、抽選枠10口を設け、最初に抽選を行います。そして残りの30口は、過去4年間の出資実績順で当選します。

私の場合は、実績が去年の65しかないので、抽選での当選か、ギリギリ実績が届いたかのどちらかですね。
おそらく、前者でしょうか。
とりあえず当選して良かったです(*´-`)

コメント